令和元年 黒鯛稚魚放流 チャリティ釣り大会


先日の台風15号により東京湾地域において被災された方の生活再建の一助とするため、釣り人からの義援金を受け付けます。
チャリティー大会当日に募金箱を設置致しますので、黒鯛師の皆様からの温かいご支援をよろしくお願い致します。

尚、当日お預かり致しました義援金の総額及び納付先、納付方法については後日当会HPにてご報告致します。

日 時

2019年 9月 15日 (日)
出船判断は、宮川丸および栄宝丸様に一任とします。

中止の判断に至った場合は、今年度は開催いたしません。
(再延期はございません)

中止の際は、前日(9月14日中)に当会ホームページやフェイスブックにて告知いたします。

大会当日
受付開始時間

5時 00分 ~ 5時 45分  各船宿店舗内の大会特設受付場所で実施します。

受付場所にて氏名を黒研受付担当に申しつけください。

   (個人情報保護法を遵守いたします。 乗船名簿以外の使用はいたしません。)

受付終了者より、順次渡船できる準備をお願いします。

募 集 人 員

130名    受付開始は2019年 8月25日  日曜日 21時~受け付けます。

参  加   費

大人 (高校生以上)  4000円
中学生   3000円  (渡船代+参加費)

往復の交通費 釣餌代等は各自負担です。

競技開始時間

6時 00分 出船 各堤防渡堤後、全員集合したのち集合写真撮影。 その後、競技開始。

移動は8時便の1回のみ。
栄宝丸の船で移動可能です。
宮川丸乗船者も栄宝丸で移動できます。 移動料金無料。

堤防移動の際には、検量対象の魚も持って移動願います。

11時 00分 競技終了 その後、閉会式。

当日の釣果状況にて検量開始時刻が前後いたしますが、概ね10:30より検量を開始いたします。

対   象  魚 黒鯛(チヌ)のみといたします。
大 会 規 定

落とし込み釣り,ヘチ,フカセ釣りに限定  また、シモリ(目印)仕掛けは可とします。

コマセ等の巻き餌の使用 ダンゴ等による集魚餌、投げ釣りは禁止といたしますが、 タイコリールを使った前打ち、投げ釣りは可能といたします。

C堤防のテトラ上の釣りは、安全上の観点から禁止といたします。

審 査 規 定

検量対象魚は、30cm以上の黒鯛の総枚数で順位を決定します。

同枚数の場合は総全長 次に人生若い方とします。

賞 品 内 容 上位入賞者には賞品を用意しています。
注 意 事 項
  • 参加者は釣りのマナーを守り、ライフジャケットや救命胴衣を必ず着用し、安全に関しては充分注意を払ってください。
  • 今回の大会より関西にて秋に開催されるAWARDの予選会となり、選考基準は『枚数の部』と『大物の部』です。
    『枚数の部』優勝者と『大物の部』1位の方が同一者の場合は、【大物権利スライド】とし、2番目に大きな魚を釣り上げた方にAWARD参加権利が移行といたします。
  • 申し込み完了後、乗船する船宿を記載したメールを送信いたします。  大会当日の朝に各船宿で受付を行ってください。   (kurodaikenkyukai@gmail.comが受信できるよう設定をお願いします。)
  • 当日、救命胴衣のない方は、参加できません。 当日は国交省認定品(TYPE-A)でなくても渡船できますが、極力認定品をご使用ください。 船宿に貸し出しもあります。
  • ごみは各人で持ち帰り、船宿に常備しているゴミ箱に捨てて下さい。 (クリーンであることを心がけください。)
  • 船上では、船長さんの指示に従ってください。
  • 堤防の船付場所は、A,B,C堤防は中央で、D堤防は先端といたします。
  • 大会中の事故及び移動時の事故等の注意義務は、各自で責任を負うものとします。
  • 大会中の事故及び移動時の事故等の注意義務は、各自で責任を負うものとします。
  • 大会当日が晴天の場合の熱中症予防として、水分は多めにお持ちください。
  • 釣り場での釣り餌の採集はお控え願いたく、各自で事前に準備を願います。
  • 上記事項を厳守されない参加者は、残念ですが釣果があっても失格とします。
  • 駐車場については、各渡船屋様の指定した場所をご利用下さい。 駐車場から渡船屋様まで、10分程度掛かります。
お問合せ

東京湾黒鯛研究会  長谷川まで
mail : kurodaikenkyukai@gmail.com

主 催 東京湾黒鯛研究会
協 力
(敬称 略)
黒鯛工房   GOSEN   フジノライン  サンライン
木更津 宮川丸   木更津 栄宝丸    東京黒友会   黒鯛釣師
特 別 協 力 グローブライド DAIWA 釣り事業部