各方面で活動する黒鯛師および黒鯛クラブの皆様

平素は当会の活動に、ご理解とご協力を賜わり厚く御礼申し上げます。
当会が平成七年から活動をしてまいりました黒鯛稚魚放流活動を令和二年の活動をもちまして終了するに相成りました。
昨今の報道等で取りざたされている黒鯛の食害問題。 黒鯛の稚魚栽培を依頼していた神奈川県の栽培漁協様の生産中止。生産中止に伴う代替地からの輸送費高騰による稚魚確保の困難の事情によるもので、皆様の温かいご支援、ご協力の中で苦渋の決断となりましたが、何卒ご理解賜わりますようお願い申し上げます。
なお、令和二年より個人および各クラブ様からの黒鯛稚魚放流資金や募金につきましては、ご辞退させていただきたく何卒ご了承ください。
平成七年から放流してきた稚魚は二十五万六百匹と、皆様の長年にわたるご協力とご愛顧に心から感謝申し上げますとともに、皆様の今後の益々のご活躍をお祈り申し上げます。
また、昨年まで当会が主催しております【黒鯛稚魚放流チャリティー大会】については、名称を【東京湾黒研CUP】に変更して、大会を継続していく所存です。
この詳細が決定しましたら、当ホームページで展開させていただきます。
最後になりますが当会の活動環境に大きな変化が訪れ、黒鯛稚魚放流が再開出来る時期が訪れることがありましたら、更なるご理解とご協力をお願い申し上げます。
敬具
令和二年三月吉日東京湾黒鯛研究会 名誉会長  田中 正司
東京湾黒鯛研究会    会長  佐藤 達夫

チャリティ開催要項

 

 
チャリティ
ごあいさつ

PAGE TOP