黒鯛工房主催 第13回 東京湾クラブ対抗へチ釣り選手権 大会結果

2018年9月13日に株式会社ウイング 黒鯛工房事業部様主催の【第13回 東京湾クラブ対抗ヘチ釣り選手権】が開催されました。
今年は38チーム114名の黒鯛師が30cm以上の黒鯛の総枚数を競う大会に、東京湾黒鯛研究会会員も地元クラブ所属から参戦して参りました。
また最後に大会参加者の皆様からの稚魚放流資金を頂戴しましたのでご報告いたします。

sdr

当初予定された7月初旬の開催日は台風7号による強風が予想されたため、9月に日程を延期しての開催となりました。
海水温度の急激な低下や黒鯛の餌となるカラス貝が落ちてしまい、釣果が今一つの中での大会となってしまいましたが、
そこは腕利きの黒鯛師の集まりの大会です。釣果総枚数22枚で、優勝は50.0㎝の黒鯛を含む2枚を揃えた川崎新堤黒鯛倶楽部Aチーム
準優勝に当会会長と重鎮の湯浅氏が所属する江戸前黒鯛達人会。
第3位に菅氏と鈴木氏が所属する関東匠会が入賞しました。

今回の大会でも当会主催の黒鯛稚魚放流資金 ¥41,487円を頂戴しました。
参加された選手の皆様の募金協力に感謝いたします。

以下、釣果のあったチーム 参加会員
第8位  バナナ団  久永 広太郎  大野 誠
第12位  横浜黒寿々会 Bチーム  福田 光男

 

最後になりますが本大会閉会式後に、東京黒友会主催の

第18回全国黒鯛落し込みクラブ選手権大会参加者様から、黒鯛稚魚放流資金  ¥28,000も頂戴いたしましたので、この場を借りて御礼申し上げます。