第13回野島杯黒鯛釣り大会

第13回野島杯が8月5日(日曜日)野島防波堤にて開催されました。

 

本来であれば7月29日(日曜日)に開催予定でしたが台風12号の影響で一週間の延期により8月5日(日曜日)の開催となりました。

当初はエントリーされた方が多く、キャンセル待ち状態、でしたが台風12号の影響で一週間の延期になってしまいキャンセルが続出してしまいました、当会会員の中にも例会と被ってしまい参加出来なかった方もいらしゃいました、何とか42名の参加者に恵まれ盛大に開催されました。

また、猛暑の中での大会を予想をしてましたがソコソコの南風が吹きつ、環境にも恵まれました。

その日の潮回りは満潮11時(132cm)干潮16時30分(108cm)南風6m~7m、6時~14時までの大会です。

まずはドック堤、今年のドックは絶不調の為人気が少なかったようです、私も前日にAM限定で調査に渡堤しましたが当たりすら貰えること無く終了してしまいました。これも連日の猛暑のせいでしょうか全てツブが落ちてしまいコンクリートがむき出し状態でした、その中でも野島常連さんが一枚GETすることができました。

ドック先もやはりドック堤同様絶不調の為人気が有りませんでした、しかしながら横須賀BFCの方に一枚の釣果が有り、サイズ的には小さめでしたが何とか対象内でした。

そして一番人気のあった青灯、ハナレ、程よく南風が吹き内側がバシャつくもイマイチ活性が上がらない様子、その後思いもよらぬ場所でTEAM HONMOKU ANGLERSの方に釣果が有りました、餌はカニだったようです、その後、当会会員からちらほらと当たりが有りましたなどのお話を頂きましたが釣果までに至らないようです、時間が過ぎて行く中、木更津B底俱楽部の方にも釣果がありました、場所はハナレ看板付近で外側、ベタ凪、底、だったようです、その後もBayhutslerの方に内側で2枚の釣果です、結果、青灯、ハナレで4枚の釣果が有りました。

新堤、モーニングのコバに期待を膨らませ渡堤するも撃沈、黒鯛の姿は見えるが無反応、続いて馬の背へ切り替えるも、無反応?気配無し?といった感じで釣果に至らなかったようです。

そして赤灯はモーニングジャンケンから始まり勝った順に好きな場所を選べるといった和気藹々とした釣行を楽しんでいたようです、その中で制したのが大ベテランの当会会員湯浅氏、一枚を物にすることが出来ました、その後は追加が出ずにタイムアップとなりました。

全体のトータル枚数は6名の方に7枚の釣果がありました、今年の野島杯は近年2番目に釣果の少ない大会となってしまいました。

そして参加されました当会会員の皆様お疲れ様でした。

 

大会釣果結果

優 勝     山田  邦彦     釣果2枚  総全長79.5cm
準優勝     佐藤  晃三     釣果1枚      総全長51.3cm
第三位     湯浅  尅伍     釣果1枚      総全長45.2cm
第四位     嶋崎  正人     釣果1枚      総全長40.5cm
第五位     酒巻  淳一     釣果1枚     総全長38.5cm
第六位     鈴木   義人     釣果1枚      総全長30.2cm   (敬称略)

最後になりますが、この大会でも大会参加者と株式会社村本海事様 汐よし様より、稚魚放流資金を頂戴しました。 心より御礼申し上げます。