TOPへ

2005年度 当会釣り大会報告 & 黒鯛工房CUP




第1回 木更津大会



 6月19日(日曜日)2005年度初めての大会が木更津防波堤にて開催されました。 南風7~8mで内側(君津側)は濁りがあり、波立ってる状況。

 外側は少々澄みかげん、内、外、共に潮はほとんど動かない。
それに加え、ヘチはまだ「わかめ」が多く非常に釣り難い。

 優勝の鈴木君、4時の船でA堤からD堤に移動後ラッキーなゲット。
最初からDにいた千葉、田村、西尾、古川はガック
結局、この日の釣果はこの1匹で終わる。
優勝 鈴木 啓功氏 42.5cm

 


 

第2回 川崎新堤大会



 7月3日(日曜日)川崎新堤で第2回の大会が開催されました。
当日は東寄りの風3~4m、濁りもそこそこ有り、曇天で黒鯛釣りの条件としてはけして悪く無かった。

 しかしクロダイちゃんご機嫌悪く昼近く迄全員釣果無し。
昼の船が来るわずか前に前田氏が一番で本日第一号をゲット。
その後、3時頃に時合いが来たのか、岩室氏、ゲストの大迫さんがキャッチ。

 そして、またまた前田氏に2枚が釣れる。
いずれも釣果があったのは3番近辺。
しかし今日の川崎新堤はゲキシブで一度も当たらなかったと言う人の方が多かったようす。

 4時から渡船が来るまでの間は堤防上のゴミ拾いを行ない帰港となる。
 あと少しで船着場と言う時にドシャ降りの雨に見舞われ、カッパを着なかった人はずぶぬれと言う一日でした。
本来なら神様から褒められるはずなのにな~。

 



優勝 前田氏 48cm頭に2枚
2位 岩室氏 1枚
大型賞 前田氏
ゲスト参加の大迫氏 50cm 1枚
全体としては当会以外で、常連の宇野氏が2枚。おそらく新堤全体で6枚。

 
黒鯛工房CUP 第1回クラブ対抗ヘチ釣り選手権

 7月14日 横浜沖堤において黒鯛工房主催のクラブ対抗選手権が開催されました。
優勝こそ逃しましたが、久永氏率いるバナナ団、角田氏率いる横須賀BFC、千葉氏率いる関東まるた会が入賞しました。

準優勝のバナナ団リーダーの久永氏

優勝: 野島防波堤 海津クラブD
準優勝: バナナ団:久永広太郎(当会会員)
第3位: 横須賀BFCAチーメ:角田親治(当会会員)、高橋利武(当会会員)
第4位: 横浜黒鈴釣友会 Bチーム
第5位: 関東まるた会 チーム:千葉光弘(当会会員)

 


写真下中央 横浜BFCリーダーの角田氏、右隣高橋氏


関東まるた会リーダーの千葉氏(中央)

 

第3回 長浦大会


 



 

 8月21日(日)千葉の長浦防波堤群において第3回大会が開催されました。
前日、防波堤全滅という、うれしい情報の中大会スタート!

 しかし流石黒研、参加12人で3枚でました。

優勝:叶内さん 1枚
2位:湯浅さん 1枚
3位:佐藤さん 1枚
 当日、最近始めて爆釣続きの、こなやの黒鯛船が本日はあたり無しの完全○ボーズのなか、防波堤で3枚でたのは上出来と思われます。

 私は1日やって当たりらしい当たりは一度もありませんでした・・・(前田氏談)

 

第4回 鳥浜大会


 


<左から>優勝:中央:渡辺氏 2位左端:鈴木氏 3位右端:湯浅氏

 

 9月4日(日)神奈川の鳥浜において第4回大会が開催されました。
午前中はなかなか渋い喰いでしたが、夕方納竿前に潮に濁りが入り、バタバタと釣れだしました。

優勝 渡辺氏:49cm/2.4kg
2位 鈴木(啓)氏:42cm/1.35kg、41cm/1.05kg
3位 米山氏:38cm/0.95kg、39cm/0.95kg
4位 湯浅氏:47cm/1.75kg
5位 高橋氏:39cm/1.25kg
6位 佐藤氏:35cm/0.85kg
7位 角田氏:32cm/0.6kg

 

黒鯛工房主催 第5回 東京湾へチ釣り選手権


 

 9月18日(日)、へチ釣りの発祥の地と言われる神奈川県横浜市金沢八景の野島防波堤で開催されました。 当初の大会予定日だった8月25日(木)は台風の為、延期となりましたが、75名の精鋭が早朝の村本海事へ結集しました。

 当日は、青灯、新堤にとって釣果への鍵となるナライ(北の風)が吹かず、終始南寄りの風が吹く状況。 逆に、ドック堤側の選手にとって有利な状況かと思われましたが、競技時間を通して黒鯛の反応は乏しく、一発必中のアタリを、逃さず掛け合わせた3名の選手が、各1枚、総釣果3枚を上げるという、選手にとっては苦しい結末を迎えました。

 入賞者の内、2名の選手が地元クラブであり、ホームの強さを目の当たりにした選手権でもありました。(黒工ホームページより)

 

写真中央 優勝:田中正司(当会.名誉会長)