TOPへ

2003年度 当会釣り大会報告 & 日刊スポーツ杯




第1回 野島防波堤大会




<左から> 優勝:岩室氏 準優勝:赤松氏 3位:前田氏
 

 6月29日(日曜日)2003年度初めての大会が野島防波堤にて開催されました。
この年の野島堤防は例年に比べ安定した釣果がでており、当日も8枚の釣果を得る事ができました。

優勝  岩室氏48cm(1.8kg)
準優勝 赤松氏45cm(1.55kg)
第3位 前田氏44cm(1.36kg)

 

野島防波堤釣り大会(日刊スポーツ杯)




<左から> 優勝:前田氏 5位:赤松氏

 

 8月3日(日曜日)野島防波堤釣り大会(日刊スポーツ杯)が行われました。 前田氏が、45cm/1.6kgをキャッチし優勝しました。

 当日は朝から南風という野島としては最悪の条件。 この為、101人の参加で5枚と貧果でした。

 その内の4枚はドック系列で上がり、青灯~赤灯までの旧堤では前田氏が釣った青灯(南面)の1枚のみ、その魚が最大魚で優勝となりました。 赤松氏もしぶとく黒鯛ゲットです。

 
第2回 中央防波堤大会



<左から> 優勝:湯浅氏 準優勝:渡辺亮氏 第3位:加藤氏

 

 17日(日曜日)中央防波堤において第2回の定例大会が行われ、湯浅氏が4枚で優勝しました。
(46cm/1.9kg最大魚/合計5.6kg)

 当日は連日の雨の影響をだいぶ受けているようで、奥湾方面のパイプ堤防およびテトラは釣果がほとんどありませんでした。
そんな中、西堤防で数を延ばした湯浅氏が5枚(1枚はストリンガー外れ)の釣果を得て、大差をつけての優勝でした。

 準優勝は渡辺亮氏。
 第3位には新人の加藤氏が多少小振りながらも3枚の釣果を上げ、同胞前野氏に僅差60gで滑り込み、賞を獲得しました。

 

 

第3回 木更津防波堤大会


 



 

 8月31日(日曜日)第3回の定例大会が木更津防波堤で開催されました。

 当日は青潮も発生し、南東の強風が吹き荒れ釣りにならない状況でしたが、手堅くA堤で2枚の釣果を上げた高橋氏が優勝しました。(最大47.5cm/2.1kg)

 釣果は合計6枚でした。 残念ながら30cmに満たない検量対象魚外が2枚含まれました。


優勝 高橋氏


 

第4回 横浜防波堤大会


 


<左から> 優勝 前田氏 準優勝 後藤氏 第3位 丸山氏

 

 9月14日(日曜日)第4回の定例大会が横浜防波堤で開催されました。
当日は、北の風が東へと変わり強く吹き、潮の流れも通常にはないおかしな流れ方をする一日でした。

 納竿間際の午後3時半頃、D堤で釣り上げた、50cm/2.18kg前田氏が大型賞のおまけ付きで優勝しました。
 今年の前田氏は第1回大会に続き2度目の入賞を飾りました。
釣果は合計7枚でした。