TOPへ

第8回「ヘチ釣り講習会」報告

東京湾黒鯛研究会広報担当 石田 浩


平成17年7月24日野島防波堤開催



 


乙舳会館
 

東京湾黒鯛研究会がボランティアで開催している講習会も今年で8回目を迎え、今回の講習も前回に続き野島防波堤で開催しました。

ヘチ釣りに興味のある釣り人がけっこう多く、今回は65名程の応募者(実参加者60名)があり、遠くは新潟や福島県からの参加者もいました。

7時より受付を野島防波堤渡船業の村本海事(株)で済ませた講習生は、午前中の講習会場、乙舳会館に集合しました。

 

 

午前8時、乙舳会館で講義の開始です。  

 

 


高橋利武氏の講義
 

今回の講義も前回同様、高橋利武氏が行いました。

回数を重ねるほどに講義の要領も習得し、初心者にもわかりやすい講義になりました。

 

 

 

タグ&リリース活動に於いて、回収したタグより判明した黒鯛の回遊ルートの説明を、興味深そうに聞かれていました。

 

田中名誉会長よりタグ&リリース解説
 

 


角田氏指導の救急救命講習
 

去年より取り入れた安全指導という立場から、今回は救命胴衣(フロート・ベスト)の紹介とその必要性や、水難救助の一環として救急救命指導を救急隊員の指導の下行いました。

身近な危険と隣り合わせということを認識してか、講習生の実習も真剣でした。今後とも、安全と釣り人のモラル向上のために講習会にはこのような講義をどんどん取り入れていきたいと考えています。

 

 

午後からは実技指導の開始です。
村本海事(株)の船でいよいよ野島防波堤へ渡船です。
 

村本海事の船で防波堤へ渡船開始
 

 


 

実技は講師一人に対して3名のグループで行われ、午前中の講義で得た知識をいよいよ実践です。

 

 

基本的な仕掛け作りからえさの付け方まで、
マンツーマンでじっくりと指導です。
 

 

 


協賛品を受け取った喜びの講習生
 

シャンケン大会で見事勝利!
黒鯛は釣れなかったけど、幸運を我が物とする力、アッパレです。

 

 

今後とも一人でも多くの釣り人に「へチ釣り」を愛していただけるよう、努力して参ります。

来年も、皆様方のご協力、よろしくお願い申し上げます。

 

修了式
 

 


 

最後になりましたが、今回ご協力、協賛をいただいた皆様に感謝いたします。

ありがとうございました。

 

協賛
株式会社オーナーばり
黒鯛工房
ゴーセン株式会社
株式会社サンライン
株式会社シマノ
株式会社スノーピーク
有限会社精金社
ダイワ精工株式会社
株式会社デュエル
箱政
株式会社フジノライン

協力出版社

磯投げ情報
海釣りガイド
陸っぱり
週刊釣場速報
週刊釣りニュース
つり人
つりマガジン

特別協力
太平釣具
フィッシング中原
フィッシュロード
勇竿
村本海事